一般社団法人 泉州メディカ

Topicsお知らせ

2019.12.19
新着情報

オリーブ薬局

在宅日記:オリーブ薬局

80代の施設入所の方です。

胃ろう造設されています。(胃ろう とは、口から栄養を取るのが難しい人の為に、胃に穴を開け 直接栄養を送り込むように手術したものです。)

施設看護師さんが薬を管理し、オリーブ薬局から1週間毎に 粉砕し1包化したものを

カレンダーセットに伺っています。薬は看護師さん管理のため服用間違い等は発生していません。かかりつけの往診医の他に 急変した場合は、大きな病院を受診されます。

その門前の薬局で調剤してもらった薬を、粉砕し1包化してお届けしたこともあります。

飲み込みは比較的良好なため ペーストとろみ食を摂取されることもあります。

最近、熱発・肺炎等で入院され、環境が変わったことで一時的に不穏な状態となりましたが、退院後 鎮静薬を服用することなく 改善されました。

ご家族が、頻繁に訪問されておられ 温かい環境で生活をされています。

今の生活状態を継続できるようにお手伝いできればと思っています。