調剤薬局とは

お薬ができるまで

患者様のところにお薬が渡るまで
はじめて来局される患者様には、お薬についての質問票の記入をお願いしています。
安心してお薬を服用していただく為、質問票には 現在服用しているお薬やいままで服用して合わなかったお薬、生活習慣などの質問事項があります。
 
  • 1.受付
    患者様がお持ちになった処方箋は、受付にある機械に通していただきます。
  • 同時に番号の引換券がでてきます。 患者様にはその引換券をもってお待ちいただいています。
 
  • 2.入力をする
  • 処方箋の情報をパソコンに入力します。
    その時、処方内容(用量・日数・併用薬など)について確認をします。 不明な点があれば、処方箋を発行した医療機関に問い合わせをします。
 
  • 3.調剤
  • 薬剤師は、処方内容を確認し処方箋の内容通り、正確にお薬を調剤します。 そこでも不明な点があれば、医療機関に問い合わせをします。
 
  • 4.監査
  • 調剤されたお薬が 処方箋の内容通りにつくれているか確認します。 監査は 調剤した薬剤師とは別の薬剤師が行います。 そうすることによって 過誤がおきないようにしています。 監査でも 処方内容に不明な点があれば、医療機関に問い合わせをします。
 
  • 5.投薬
  • 患者様にお薬をお渡しします。 このようにして 何度もチェックしてお薬をつくります、処方内容によっては受付番号順で お渡しできない場合もあります。ご了承ください。
お薬をお渡しする時は 患者様に処方内容や体調など、お話を伺いながらお渡しします。
お薬についてや不明な点などありましたら、ご相談ください。

pagetop